2年周期で家賃交渉をしてみては

2年周期で家賃交渉をしてみては


2年周期で家賃交渉をしてみては
"今現在日本で賃貸の需要と言ったらやはりワンルームタイプですが、もちろんファミリータイプも多くあります。
中には「この条件でこの家賃なんてありえるの?」という掘り出し物件も見つけることが出来るのです。値下げの交渉をする時には必ず合計支払金額で計算するようにしてください。
賃貸契約期間は一般的に二年間となっていますので、値下げ交渉は2年間単位で計算をするようにしましょう。

もし値下げの交渉を考えているのでしたら家賃と礼金の2つとなります。
これら2つの値下げ交渉というのは、よっぽどのことが無い限り難しいので、あまりしつこく値下げ交渉をするのは避けましょう。
交渉をすることが出来るものは家賃、礼金、敷金の3つとなります。
しかし敷金というのは一時的に大家さんに対して預けるお金で最終的には返還されますので、値下げ交渉をしてもあまり意味が無いかもしれません。"



2年周期で家賃交渉をしてみてはブログ:25 6 2018

1週間前、
群馬の草津温泉へ一人旅に行ってきました。

おれは仕事でもプライベートでも、
よりよい状態を目指して頑張るけれど上手くいかなくて、
煮詰まっている状況でした。

それを知った友達から
「一人旅に行ってきたら?」という提案があり、
嫁の強い勧めもあって、気乗りしないながらも行く事にしました。

気乗りしていないので、
おれはとりあえず草津に行くことだけを決めて、
宿も取らないで出発しました。

草津に着いて宿を決めて部屋に入り、
荷物を降ろして一息ついた時、
おれはほっとしてくつろぐ訳でもなく、沈んでいました。

「やっちゃった…」「仕事休んじゃった…」
私おれは何かとっても悪い事をしているように感じました。

とりあえずお風呂に入り、
20時ライスを食べましたが、
相変わらず気分は沈んだままです。

他にやることがないので、
とりあえずお風呂に入りました。

そこで気づいたのですが、
お風呂に入ると思考が止まるんですよね。

温泉に浸かって
「う~~」「あーー」と言ってる時、
仕事の事も嫁の事も全く気になりません。

草津のお湯で身体も心もほぐれたのか、
ようやく疲れを感じることができるようになってきました。

身体がダルくて肩やコシの痛みを感じます。
そして、考える事が面倒くさくなってきて、
考える気力も湧いてきません。

結局、草津にいる間にしたことは、
眠たくなって寝る事と、
腹が減ってライスを食べる事と、
気持ちいいからお風呂に入る事のたった3つになりました。

この3つだけで、
あっという間に1日が過ぎてしまいます。

しかし、そんな1日を過ごしても、
自分1人だけですので誰にも迷惑はかかりません。
堂々とそんな1日を過ごす事ができて、
まさにストレスフリーの状態でした。

2年周期で家賃交渉をしてみては

2年周期で家賃交渉をしてみては

★メニュー

2年周期で家賃交渉をしてみては
審査に合格することで賃貸契約が可能
理想を叶えるのは良い不動産屋を選ぼう
駅前などに店舗を構える不動産屋
賃貸物件にもタイプがある
まずは不動産屋のクチコミ情報をチェック
自分なりの賃貸条件を設定
安全安心のマンション型賃貸物件
管理費や駐車料金なども確認
実際に生活をしているイメージで現地調査


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)信じられない!理想的な賃貸がある